短期間で最新のシステムキッチンへのリフォーム工事はいかがでしょうか♪

 みなさん、こんにちは! エールハウス横浜店、二級建築施工管理技士の川西です。

 家のリフォームと聞くと大がかりになってしまいそうだし、特にキッチンなどの水廻りのリフォームは日々の生活もあるのでなかなか思い切れませんよね。でも意外と短期間でキッチンリフォームは出来るのご存知ですか?短期間で日々の生活に負担をかけずに最新型のシステムキッチンに変わるのであればうれしいですよね♪

キッチンのリフォーム工事

 キッチンのリフォーム工事は、一般的に下記の工程で行ないます。

  1. 既存のキッチンの解体
  2. 給排水・ガス管・電気配線の移設 ※不要な場合もあります。
  3. キッチンパネル張り
  4. キッチンの組立と器具類の接続

 基本はこれで完成となります。工期は3日程です。3日目の夜にはガスコンロも流しもいつも通りにお使いいただけます。今回のリフォーム工事ではキッチンパネル材を貼ったり、出窓の地板も交換しましたので3日間掛かりましたが、既存の壁がタイルやパネルの場合は2日間での施工も可能です。

 具体的に事例で、簡単にキッチンリフォームの流れをご紹介させていただきます。

➀既存のキッチンの解体

既存キッチン

既存のキッチン

 お客様が大変綺麗にお使いいただいていたので、まだまだ活躍できそうでしたが、扉が両開きなので、物の出し入れの際の腰への負担が大きいとのお客様のご不満がございました。

②給排水・ガス管・電気配線の移設

給排水・ガス管の移設工事

給排水・ガス管の移設工事

 既存のキッチンを解体したら、すぐに給排水・ガス管の移設工事をします。エールハウスには大工工事・水道工事・ガス工事・電気工事などについて、その道の専門の職人さんが施工しますので安心してご用命ください。

③キッチンパネル張り

キッチンパネル張り

キッチンパネル張り

大理石調の地板に交換

大理石調の地板に交換

 設備工事が済んだら、今度は壁にキッチンパネルを張ります。一般的に昔はタイル張りのキッチンが多かったのですが、お手入れのし易さから最近はパネル材を張るのが主流となっています。さらに出窓カウンターは元々はステンレス板でしたが、大理石調の地板に交換することをご提案して、キッチン全体の高級感が増しました。

④キッチンの組立と器具類の接続

キッチンの完成

キッチンの完成

 下準備を完璧に済ませて、ここからついにキッチンを組立てる作業となります。

 今回、システムキッチンのパイオニアであるクリナップさんの『ラクエラ』を設置させていただきました。また、キッチンの工事に合わせて床のクッションフロアシートも貼り替えております。ガラッと雰囲気が変わりとてもオシャレに仕上がりました。

 オールスライドの引き出しになり、お客様から大変使いやすくなったとご満足の声をいただき、担当した私としてもうれしい限りです。

キッチンリフォームのワンポイントアドバイス!

 一度交換したキッチンは10数年~20数年と長くお使いいただくものですので、妥協はせず本当に気に入った物を選ばれた方が、後悔のないリフォームが出来ると思います。

 メーカー選びからショールームでのお打合せまで、お客様にとって最高のリフォームになるようにお手伝いさせていただきますので、お気軽にお問合せください。

 

 横浜・藤沢・湘南エリアでリフォーム・リノベーション・新築をお考えの際は、お気軽にエールハウスまでご相談下さい!

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です