古くなった賃貸アパートの内装をリフォーム! ~下見・打合せ編~

 こんにちは! エールハウス藤沢店スタジオ、二級建築士の新井田(にいだ)です。

 今回のブログは、「古くなった賃貸アパートの内装をリフォーム!」を2回に亘ってお届けいたします!

 

アパートの大家様からのご依頼

 藤沢市に所在するアパートの大家様より、「30年以上にわたり入居されていた方が引っ越されたので、リフォームして内装を綺麗にして欲しい」とのご依頼をいただきました。

 

さっそく実際に現場を見に行ってみると・・・

 30年住まわれていたこともありますが、以前の入居者の方の住み方が悪かった為に、荒地のような状態になっていて、大家様も悲しまれていました。

 これでは新しいご入居様を迎え入れられないので、大至急工事を致します!

 

大家様のご要望

  • 大家様がご高齢の為、あと何年続けるかわからないので費用をなるべくかけず工事したい。
  • 使えるものはなるべく使い、出来るだけお金をかけないようにしたい。
  • 全体的に暗いイメージなので明るく清潔感のある部屋にしたい。
  • 6畳間は和室で、3畳間は洋間にして欲しい。
  • 和式の便器を洋式に変更したい。

 

現状と大家様へのご提案

①キッチン・玄関

  • キッチンは長年の汚れが目立ち、破損している。集水器のパッキンが劣化し、排水が漏れ、キッチンの底板が腐ってしまっている。ブロックキッチンを交換

既存キッチン

  • キッチンの床CFの汚れ、剥がれ。床は下地のベニヤを捨て張りし、CF貼り替えをします。ベニヤ捨て貼り分の厚みが既存の框より出てしまうので、リフォーム框を取り付けて高さ調整します。
  • キッチン水栓用の温水器が壊れている為、キッチンの混合水栓からお湯が出ない。既存の温水器を撤去し、今後のメンテナンスを考えて給湯配管を分岐させ、浴室の給湯器からキッチンまでを引きなおす事で、給湯設備を1つにまとめる計画としました。

混合水栓

  • 換気扇を交換し壁にキッチンパネルを貼り、掃除がしやすいようにご提案。

温水器・換気扇

  • 玄関土間がひび割れ、モルタルが浮き上がってしまっている玄関土間は既存のモルタルを撤去し、モルタル左官仕上げとしました。

玄関土間

 

②3畳間

  • 畳床が凸凹になっている。大家様からのご要望は洋間にしたいとのこと。交換が一枚単位で出来て、賃貸の床に適した「フロアタイル」も考えましたが、キッチンに冷蔵庫を置くスペースがなく、こちらの3畳間に置くとのことでしたので、床の凹みが少ないフローリング仕上げでご提案しました。

3畳間

  • 既存のイナゴ天井にシミ・汚れがひどい。解体し、石膏ボードを貼りクロス仕上げとしました。
  • 冷蔵庫設置予定の箇所にコンセントがないので、コンセントを増設

 

③6畳間

  • 家具を乗せた跡なのか、既存の畳床の凹みがひどく、表替えが出来ない。新床(新しい畳)を納めます。

6畳間

  • 天井のシミ・汚れがひどい。もともと和室なので、天井は板張りにしたいのですが、コストがかかってしまうので、石膏ボードを張り、敷目天井柄のクロス貼りをご提案。本物の板張りより安価な板張り風天井に仕上げる計画としました。

6畳間天井

 

④トイレ

  • 既存トイレが和式なので使い勝手が悪い。現状のトイレが和式の為、洋式に変更する事でお打合せをさせて頂いていたのですが、様式にするには既存のタイル仕上げの床を解体し、フラットに床を組み直し、給排水の切り回しなど様々な工事が必要となります。今回はコストを抑えたいとのことでしたので、既存の和式を洋式風に変更できる「TOTOスワレット」+「ウォシュレットSB」の組み合わせを採用し、洋式風のトイレに変身させる計画としました。

トイレ

  • 天井がはがれ落ちてきてしまっている。天井を張替え、クロスで仕上げます。

トイレ天井

 

⑤内壁仕上げ

  • 既存の内壁は繊維壁・プラスター塗り壁ともに剥がれ、ヒビ割れが目立ち劣化している。塗りかえも考えましたが、ご予算を考慮し、クロス仕上げで施工としました。

※繊維壁やプラスター塗り壁・京壁などの塗り壁は基本的にそのままクロスを貼ることはできません。そのためクロスを貼るために「総パテ」と呼ばれる下地処理をし、施工していきます。

 

⑥その他箇所

  • 割れてしまっている箇所のガラスを交換。
  • 照明の交換。
  • 襖紙に破れがあるので新しい襖紙に張替え。

※浴室は数年前、漏水があり、その際に在来のお風呂からユニットバスに交換してある為、ユニットバスはそのまま再利用と致しました。

 上記の内容で工事を進めさせて頂くことに決まりました。

 予算の関係もあり多少目を瞑る箇所もありますが、損傷、汚れの目立つ部分はほぼ全て手をかけることができるプランとなりました。内容が決まりましたので、次は水廻り設備、クロスなどの色決めをさせて頂き、工事着工となります。

 

 次回のブログは「古くなった賃貸アパートの内装をリフォーム」の工事編です! 実際の工事中の風景や使用部材の詳細、完成までを詳しくご紹介致します。どのように変化したのか、是非お楽しみに!

 エールハウスでは、二級建築士、インテリアコーディネーター、また整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト等の住まいに関わる資格を持った女性スタッフがおります。是非、お気軽にご相談くださいね。

お問合せ

 


 

 エールハウスでは、『皆様の暮らしが快適で笑顔があふれる住まいづくり』をきめ細かくお手伝いさせて頂きます。

 エールハウスの各スタジオでは、常設で水廻り設備などを展示しています。お住まいのご相談やスタジオ見学など、お気軽にお近くのエールハウススタジオへお立ち寄りください。皆さまのお越しを、スタッフ一同お待ちしております(^^)/

 

★スタジオ情報は下のスタジオ写真をクリック★

湘南店スタジオ

旭店スタジオ

藤沢店スタジオ

 

★各スタジオの紹介動画もYouTubeにて公開中です★

旭店スタジオ★キッチン紹介

湘南店スタジオ★キッチン紹介

藤沢店スタジオ★システムバス紹介

 この他にも、様々な動画を公開中です!

新築物件紹介

中古マンションリノベ

インスタにて施工写真公開中♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です