『パナソニックショウルーム横浜』で床材・建材の新商品を見てきました!

こんにちは! エールハウスの社長で一級建築士の伊丹です。

今回のブログでは、横浜駅のベイクォーターの近くにある『パナソニックショウルーム横浜』で見てきたパナソニックさんの新しい床材や建材についてお伝えします。

新商品の説明をするのに、テレビショッピングに出てくるような販売員の方が説明してくれました。この方の説明が本当に上手で、パナソニックさんの商品の良さを分かりやすく説明してくれました。他社メーカーさんとの比較をしたり、わざと汚れやキズを付けて、掃除のラクさや丈夫さを説明したりと、まさにテレビショッピングでした。

ペイントできるドア

ペイントできるドア

今回の新商品の一つの目玉は『ペイントが出来るドア』です。商品は『ベリティス クラフトレーベル』というシリーズのドアで、インテリアやお好みに合わせてペインティングが可能です。ホームセンター等で販売している市販の塗料で好きな色に塗れるので、既製品にはない自分好みのドアが作れます。最近DIYが流行っているので、自分好みの部屋を作るのにはもってこいの商品ですね。


3月30日の土曜日にはパナソニックショールーム横浜のイベントスペースをお借りして『Panasonicショウルーム見学会・リフォーム』を開催いたしました。メーカーさんのショウルームでは、実際に見ることも出来ますし、キッチンやシステムバスなどの住宅設備機器や、床材やオシャレなインテリア空間を体感することも出来ます。ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

 

各メーカーさんが毎年新しい商品を販売しております。私共もお客様に最新の商品をオススメ出来るように日々勉強です。定期的にショールームに足を運ぶのも必要だなと感じた一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です