浴槽の排水の流れが悪い!排水管高圧洗浄&排水桝交換工事

 こんにちは、エールハウス藤沢店・店長、一級建築士の吉田です。

 お客様より「浴槽の排水の流れが以前に比べて悪くなったのが気になるので見て欲しい」とご相談をお受けいたしましたので、現場の調査にお伺いいたしました。

 

 今回はその時の「排水管高圧洗浄&排水桝交換工事」の事例をご紹介させて頂きます。

 

現場調査

 現場を確認・調査させて頂きましたところ、洗濯機の排水と浴室の排水系統が同一系統で排水管を施工されていることが判明。

 住まいの間取を計画する上で、【ランドリースペースをサニタリールームに併設して、バスルームに隣接させるケース】日本の住宅事情からすると一般的です。

 しかし、従来の一戸建て住宅の排水計画では、【洗濯機や浴室の排水管に、通気管や通気弁を設置して流れを良くする】という排水計画は、戸建て住宅ではあまり用いられていないのが通例でした。なので、どうしても管内に[洗濯した排水][浴室から出る汚れ]などが流れ切れないで、年月と共に汚れが停滞し、沈着して付着していくことは、やむを得なかったのかと思います。

 また、洗濯機の排水管部はお手入れが行き届きにくい場所とも言えます。現在では乾燥機能付き全自動洗濯機やドラム式洗濯機など重くて移動が大変困難な洗濯機が多くなってきているので、ご家庭で市販のパイプクリーナーなどを使用して排水を清掃する事はなかなか難しいかと思います。ご家庭の洗濯の頻度や量・使用する洗剤等によっても異なりますが、洗濯機の排水管は、詰まり易い場所です。

 

洗濯機の排水を流して排水桝を確認

 お客様に確認し、洗濯機の排水を流して外部の排水桝を確認したところ、排水は勢い良く流れる状況ではなく、少量の排水量しか流れ出ていない状態でした。汚れが停滞しやすい排出量です。

 

浴室の排水を流して排水桝を確認

 浴室の排水を流してみても、洗濯機の排水と同じ状況でした。

 

排水の流れの悪さの原因

 今回の浴槽の排水の流れが悪くなったのは、

 洗濯した排水と浴室からの排水の石けん粕や埃・糸くず・油脂などが排水管の中で停滞して、沈着して付着し

 排水管が詰まって管が細くなってしまい排水の流れが悪くなってしまっていました。

 このような場合は、生活排水全体を高圧洗浄で清掃させて頂く事をお勧めしております。

 お客様にお話を聞きましたところ、「家を建ててから一度も高圧洗浄をした事がない」とお伺いいたしましたので、生活雑排水管の系統を全て高圧洗浄させていただきました。

 排水管高圧洗浄を施工させて頂くと、管の中から長年溜まっていた、固まった洗剤の粕などの汚れが高圧によって流れ出てきました。洗浄後はキレイな排水管にする事が出来ました。浴槽の排水の流れ方もスムーズに流れるようになり、快適に改善する事が出来ました。

 

【排水桝点検】

 排水桝も同時に洗浄させて頂きましたので、排水桝の状況も検査させて頂きました。

  • 排水桝はコンクリート製
  • 塩化ビニール製の排水管
  • 底にコンクリートのインバート(排水を円滑に流すための溝)を設けた排水桝(インバル桝)

 で施工されていました。

 高圧で洗浄すると汚れも一緒にきれいになり、排水桝全体を精密にチェックする事が可能です。

 洗浄後の確認では、やはり経年劣化でコンクリートとパイプの接合部が開いてしまっている状態が各所に見られました。

排水洗浄後・経年劣化

 

 排水パイプと桝部分が密着されていないと、その部分から排水が土に流れ出て、排水桝の下の土を、どんどん浸食させてしまう恐れがあります。そのため、塩化ビニールの排水桝に交換する必要が出てきました。

 以前施工させて頂きました事例では、『排水の浸食により、建物が傾いてしまった』と言うケースもありました。

 

排水桝交換工事

 最初に、排水枡周りの土間コンクリートを、配管工事が施工できる範囲で切断します。

 土間コンクリートを撤去します。

 次に、排水桝を順番に解体して、塩化ビニール桝と既存排水パイプを接続していきます。

 

 工事をしている時は、お客様は排水を流せないので、手際よく一箇所づつ施工していかないといけません。洗濯やキッチンなどは、工事中使用しないで頂くのは難しくないのですが、やはりトイレはそういう訳には行きません。

 今回は5箇所のコンクリート桝を、塩ビ桝に交換する工事でしたので、トイレが使えない時間を最小限にするために職人の人数を増やし対応させて頂きました。排水桝交換は半日で終了する事が出来ました。

 

 その後は土を埋め戻し、周りのコンクリートを復旧して工事は完了となります。

 

 今回のケースでは、

  • 排水桝の設置している地盤面から道路まで高低差があまり無い
  • 排水桝の周囲に樹木を植栽してなかった

 ので、大がかりな工事には至らなかったので良かったのですが、コンクリートの排水桝を設置されていらっしゃるお住まいで、建物周囲に樹木を植栽されていらっしゃる場合は注意が必要です。

 干ばつ期などは水を求めて、樹木の根が排水桝の隙間から入り込み、思わぬ悪さをする場合もあります。

 普段は余り気にしていない排水桝ですが、一度検査をされる事をお勧めいたします。

 

 排水管のトラブルは、非常に大きな問題となるもの。排水洗浄でそのトラブルを未然に防ぎましょう!

 

  横浜・藤沢・湘南エリアでリフォーム・リノベーション・新築をお考えの際は、お気軽にエールハウスまでご相談下さい!

  【エールハウスの排水洗浄サービス・お問い合わせはこちらから】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です