清潔感あふれるブルーグレーなLDKリフォーム【施工編②】

 皆さん、こんにちは! エールハウス横浜店の川西です。 

 この度、2022年1月より、エールハウス藤沢店からエールハウス横浜店エリアを担当させていただくことになりました。

 藤沢店に異動前は横浜店の方で仕事をしていたこともありますが、後日改めまして、お客様へご挨拶に伺わせていただきます。何卒宜しくお願い致します。

 今回は、以前から何度も工事をご依頼いただいているお客様より、キッチンのリフォームと合わせて、リビング・ダイニングの内装工事をご用命いただきましたので、

  1. 計画編
  2. 施工編

 と分けてご紹介させていただきます。

 前回までのブログはこちら↓

  1. 清潔感あふれるブルーグレーなLDKリフォーム【計画編】
  2. 清潔感あふれるブルーグレーなLDKリフォーム【施工編➀】

 今回は施工編②となり、いよいよ仕上げ工事に入ります。

システムキッチンの組立

 キッチン組立の当日は台風14号の影響により朝から大雨でしたが、クリナップさんの組立て施工の職人さんが段取り良くキッチンを組んでくれたので、いつもより時間は掛かりましたが、問題なくシステムキッチンと背面収納を設置することが出来ました。

 クリナップさんの組立施工が完了したら、当社の職人さんでガスコンロと水道設備機器を接続して完成となります。

 キッチンと背面収納が組みあがりました。あとは天井と壁のビニールクロスを貼って完成です。

リビングのフローリング張り工事

 計画編の通り、今回の床の仕上げはワンちゃん達が安心・安全に暮らせるよう『朝日WOODTEC社のライブナチュラル+forDOG』というフローリングを施工させていただきました。

 既存のカーペットを剥がしてから、床下地の床鳴りなどを隈なく点検し、ビスを増し打ちしてから施工していきました。

 リフォームの場合は、家具や家電などがある場合がほとんどです。別部屋などに移動できるものは移動して、施工区画を決めながら家具をその都度、移動しながら進めていきます。やはり新築と違い、その分施工には手間と時間が掛かります。

 フローリングは張り終えましたが、次はビニールクロスの仕上げが控えていますので、一旦すぐに床は全て養生シートを貼り、傷が付かないように保護をします。

リビング・キッチンのビニールクロス貼り工事

 最後の仕上げに天井と壁のビニールクロスを施工します。既存のクロスの使用接着剤や材質下地の状況により変わりますが、リフォームの場合は下地処理作業が仕上がりを決めますので、入念にパテ処理を行います。

 新築の施工と違うのは、既存のクロスを剥がすのは勿論ですが、下地処理も新築時に比べて時間がかかります。

 

 天井のクロスが貼り終わりました。

 壁のクロスも貼り終わりました。

 

工事完成です!

 ビニールクロス貼りの工事が終わり、すべての工事が完成しました。

 白い天井と白い床にブルーグレーのキッチンがとてもおしゃれで際立ちます。

 キッチンの収納量が劇的に増えたことにより、高い位置にあったため今まで使用頻度の少なかった吊戸棚を、昇降式の水切り棚に替えることが出来ました。

 昇降式の水切り棚であれば普段は引き出しておいて、来客時などで生活感を見せたくない時などは、上に収納してサッと隠すことができますし、水切り台をキッチン作業スペースに置かなくてよいので、キッチン自体もスッキリします。

 キッチンと同色にまとめたカップボードと家電収納、家電収納の上段部にはオーブンレンジとトースターを、中段部には炊飯器や電気ケトルなどを収納します。

 中段部は棚を引き出して使用しますが、棚をしまったまま炊飯やお湯を沸かしても蒸気排出ユニットにより蒸気は前面の排出口から排出されるのため、キャビネットを湿気で傷めません。

 最下部は、オープンのキャスター収納になっており、ダストBOXが3つも入ります。

 こちらは冷蔵庫が収まる部分です。

 ウィリアムモリスのコラボ壁紙がキッチンの色との相乗効果で、とても良いアクセントになりました。

 こちらはリビングからキッチンの様子です。巾150㎜の幅広フローリングの視覚効果により、区間が広がったように感じます。

 このフローリング材は、ほんとに杢目が美しいです。

 使用したブラックチェリー柄のキャラクターとして、ガムポケットという木のヤニによる濃色の点や筋が節々に入り、天然木特有の意匠がはいります。

 また、このフローリング材は無垢材同様に時を経るほどに深みが増す色合いになります。特にブラックチェリーはその変化を楽しめる樹種となっています。

 

追加工事のご依頼

 今回の工事前にお客様と何度も打合せをさせていただいた中で、ビニールクロスやキッチンの仕様やフローリング材の選定を終えたところで、リビングの窓廻りのロールスクリーンの交換を追加での依頼いただきました。

 リビングの壁紙は、天井も壁もシンプルなホワイト系の柄をお選びいただいており、キッチンのブルーグレー系に比べるとややおとなしい感じでしたので、ロールスクリーンの色をキッチンと同じブルーグレー系の物で提案させていただきました。

 採光を自在に調整できる TOSOさんのロールスクリーン コルトラインのオールドブルーを設置しました。

 キッチンと同じ系統の色を挿したことにより、キッチンからリビングに続く空間により一体感が生まれました。

 あらためて、ウィンドウトリートメントも家づくりの上で重要なポイントの一つだと思い起こさせてくれました。

 

担当者より

 お客様皆様の趣味・趣向は十人十色です。工事のご計画のお話を頂いた時点から、それぞれのお客様にとっての最良なご提案が出来るよう取り組んでおります。

 現在の住宅設備機器や建材は国内メーカーから海外のメーカーまで合わせて無数にあります。その中からそれぞれのお客様のご要望・効能にあった商品と施工方法を提案させていただきますので是非、お気軽にご相談ください!

 エールハウスでは、建築士、インテリアコーディネーター、また整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト等の住まいに関わる資格を持った女性スタッフがおります。是非、お気軽にご相談ください!

お問合せ

 


 

 エールハウスでは、『皆様の暮らしが快適で笑顔があふれる住まいづくり』をきめ細かくお手伝いさせて頂きます。

 エールハウスの各スタジオでは、常設で水廻り設備などを展示しています。お住まいのご相談やスタジオ見学など、お気軽にお近くのエールハウススタジオへお立ち寄りください。皆さまのお越しを、スタッフ一同お待ちしております(^^)/

 

★スタジオ情報は下のスタジオ写真をクリック★

湘南店スタジオ

旭店スタジオ

藤沢店スタジオ

 

★各スタジオの紹介動画もYouTubeにて公開中です★

旭店スタジオ★キッチン紹介

湘南店スタジオ★キッチン紹介

藤沢店スタジオ★システムバス紹介

 この他にも、様々な動画を公開中です!

新築物件紹介

中古マンションリノベ

インスタにて施工写真公開中♪

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。