使い勝手良し、収納良し、お手入れも楽な洗面にしたい!*洗面リフォーム工事*

 こんにちは! エールハウス湘南店スタジオ店長、リフォーム・リノベーションアドバイザーの石田です。

 今回のブログは、築28年のマンションのお客様宅の『洗面リフォーム工事』についてご紹介いたします(現場は『横浜市金沢区』です)。

 

 今回のブログは、築28年のマンションのお客様宅の『洗面リフォーム工事』についてご紹介いたします(現場は『横浜市金沢区』です)。

湘南店スタジオ 水廻り展示スペース

 

現場状況・お客様からのご要望

  • 洗面化粧台が古くなってきたので、交換したい。
  • 収納がしづらいので、使い勝手の良く、収納したい。
  • 鏡は一面鏡で、収納は洗面カウンター下部の開き戸収納とサイドキャビネットでした。

 

お客様へのご提案・洗面化粧台決定

  • 一面鏡から、鏡の扉の裏側が収納できる三面鏡へ。

 →洗面で使う小物が収納でき、扉があることで埃や汚れをカバーできるようになりました。

  • 洗面台下部の収納は、今までは扉のみでしたが、扉タイプ+2段引き出しタイプに。

 →2段引き出しタイプには、使用頻度が高いタオル等の収納に使い、扉タイプにはBOX等をして収納するフリースペースとして扉タイプを利用。収納するモノを考えた収納スペースとなりました。

  • 洗面台間口は100cm、残りの間口15cmにはサイドキャビネットを取り付け

 →上部は洗面台から使用できるオープン棚で、下部は引き出しになっているので、こちらも洗面で使う小物の収納に役立ちます。

  • コンセントを壁に新設。

 →三面鏡の扉を開けるとコンセントが付いていますが、電動歯ブラシや電気シェーバー、ドライヤーが使いやすいように、壁に2口コンセントを新設しました。

お客様へのご提案

 

洗面化粧台交換工事

施工前

工事の流れです。

  1. 既存の洗面化粧台を撤去
  2. コンセントの新設工事
  3. 壁と床の貼り替え
  4. 新しい洗面化粧台設置
  5. 給排水管の接続

洗面化粧台撤去しました

 

完成しました!

 

 洗面化粧台周りの壁や床も新しくなり、爽やかな洗面空間になりました♪

 洗面化粧台の扉の色柄は、狭い空間を明るく広く感じるように、白系の木目で高級感のあるアルベロホワイトを選定しています。

 

【洗面化粧台詳細】

  • メーカー:Panasonic 
  • 商品名:CラインD530タイプ
  • 洗面台(引き出しタイプ)
  • 化粧鏡(スリムLED3面鏡)
  • ミドル部分ミラータイプ
  • 色:アルベロホワイト
  • 水栓:シングルレバーシャワー(エコカチット)

 

お客様の声

「不在中での工事作業でしたが、メール等で作業状況等を連絡いただけていたので安心しました。新しい洗面台は使い勝手が良く収納もきれいに納まり、新しく交換して良かったです。」

 とのお声を頂きました。今後もお客様のお役に立てる仕事が出来るよう、日々精進していきます(^^)/

 

 

 横浜・藤沢・湘南エリアでリフォーム・リノベーション・新築をお考えの際は、お気軽にエールハウスまでご相談下さい!

お問合せ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です