ストップ!地球温暖化【次世代へ引き継ぐために】~パート2~

 みなさん、こんにちは! エールハウス社長、一級建築士・宅地建物取引士の伊丹です。
 先日、年々大型化する台風発生の要因である『地球温暖化』の将来予想、対策方法などについてお伝えさせていただきましたが、先日お伝えさせていただいた以外に、私たちに出来る『地球温暖化対策』についてお伝えさせていただきます。

窓・お風呂による省エネ

 窓というのは熱が入ったり逃げたりしやすいですよね。壁際に立つのと窓際に立つのでは、体感温度は全然違います。つまり『窓廻りに対策をすることによって、省エネ性はアップするということです。

 手軽な方法としては、

  • すだれを付ける
  • 遮熱・断熱カーテンを取り付ける

 ことによって、エアコンの冷暖房効率がアップします。

 また、『グリーンカーテンといって、窓の外側につる性の植物をカーテンのように覆い、日差しを穏やかに遮る方法もあります。緑が映えて心も癒されますね。

 そのほかにご自分では難しいと思いますが、

  • 窓ガラスをLOW-Eガラスのような遮熱性のあるものに交換する
  • 内窓を取り付ける

 ことによっても省エネにつながります。工事が伴いますので、その際は弊社にお任せください。

 お風呂で出来る省エネですが、『断熱性能の高いユニットバスに交換することをオススメしますが、費用もかかることですので、誰でもすぐに出来ることではないですよね。

 そこで割と簡単に出来る省エネとしては、『節水型シャワーヘッドに交換することです。ホームセンターでも販売しておりますが、40%節水できるものだったり、シャワーヘッドにボタンが付いていて、水栓のレバーを閉めなくても、シャワーヘッドのボタンで止めることが出来ます。私も使っておりますが、結構便利ですよ。交換するのもそれほど難しくありませんので、是非お試しください。

 

外出する際の省エネ

 夏、家にいればエアコンを付けると思います。逆に付けないと熱中症になる可能性があって危ないですよね。夏場は、家庭で使用される電力の半分以上はエアコンに使われているそうです。家にいればエアコンを付けてしまうので、家族みんなで商業施設や涼しい場所に出かけましょう。森や水辺などの自然に触れあいながら、ゆっくり過ごすのも気持ちいいですよ。そういうこともあり、私はキャンプを始めようと思ってます♪

 続いて、外出する際に出来る工夫として『スマートムーブ』というものがあります。二酸化炭素の排出量が多い自動車で出かけるのではなく、鉄道やバスなどの環境にやさしい公共交通機関を利用しましょう、ということです。ちなみに鉄道と自動車で比べると排出される二酸化炭素は6倍も差があるそうです。あとはなるべく歩くことですね。歩くことはエコだけではなく、健康増進や運動不足の解消にもつながります。実際、私は普段、全然歩くことがないので、あまり大きな声では言えません。。。

 最後に、地球温暖化による影響はすでに始まっていると言われています。先日の大型台風による浸水被害や土砂災害が物語っています。

 地球温暖化の影響により起こり得る自然災害に備えておかないといけません。ハザードマップで大雨の時に被害が起こりやすい場所や避難場所を確認したり、水・食料等を備蓄して、災害に備えましょう。

 そして、地球温暖化が進まないよう、かけがえのない地球環境を次世代に引き継がせることが出来るように、みんなで『ストップ!地球温暖化』に取り組んでいきましょう!

 

 横浜・藤沢・湘南エリアでリフォーム・リノベーション・新築をお考えの際は、お気軽にエールハウスまでご相談下さい!

お問合せ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です