突然の強風災害にも火災保険を使って負担を軽減~屋根葺き替え工事事例をご紹介~

みなさん、こんにちは! エールハウス湘南店スタジオ、リノベーション設計・施工プランナーの荒川です。

リフォームやリノベーションをしようと思われるきっかけは、内容や状況によってさまざまなケースがあると思いますが、

「古くなった・汚くなった・壊れた箇所を直したい」

「不便・不安・危険な箇所を解消したい」

 と言った理由をお客様からお聞きすることが多いです。そのような時、その問題箇所を直すことはもちろんですが、それだけではなく、せっかくのリフォームの機会だと考えて、少しプラスアルファをしてみるとリフォームするのが楽しみになったり、リフォームをやって良かったと思えます。

今回のお客様は築35年のご自宅で、10年ほど前にエールハウスで2階屋根葺き替え工事を行いました。
『2階屋根は直してもらったが、1階はそのままでも大丈夫だろう』とお客様が思っていたところ、突然の強風災害に見舞われてしまい、屋根が破損してしまいました。しかし、火災保険を使い、費用の負担を軽減しながら1階の屋根を葺き替えた事例をご紹介させていただきます。

お客様のご要望

  • この間の強風で、何かが飛んで来てぶつかったのか、1階の屋根が一部めくれてしまった

 

  • このままだと雨漏れがおきたり、うちの屋根が強風で剥がれて飛んでいってしまい周囲にご迷惑がかかると大変なので直してもらいたい。
  • 以前、2階の屋根もエールさんにやってもらった。その時、1階はそのままでいいかなと思っていたけど、今回こうなってしまったので、めくれてしまった所だけではなく、1階の屋根全体を直してほしい。

 

屋根調査開始!

お客様のご要望を伺い、現状確認のためまずは屋根の検査を行いました。

破損個所はもちろんですが、よく確認すると全体的に依存の釘が抜けかけており、修理が必要な状態でした。

 

☆プランニングポイント☆

強風での破損という事で、お客様が加入している保険を確認させていただきました。お客様が加入されている火災保険が風災害に対象でしたので、保険を利用し、お客様の自己負担を抑えて工事をすることをご提案。工事と並行して保険の手続きも進めました。

 

工事スタート!

まずは足場を架けます。

既存のトタン屋根を撤去していきます。

 

トタンを剥がすと、中の桟木がボロボロになっていました。

 

防水紙もだいぶ劣化しています。

 

構造用合板を張ってから、新しい防水紙を張っていきます

 

ガルバリウム鋼板の屋根を葺いて完成です。

 

Before

 

 

 

 

After

 

サビに強いガルバリウム鋼板の屋根で、耐久性もアップしました。

【使用製品】 

  • 屋根:ガルバリウム立平葺き モスグリーン色

 

お客様の声

いつも家のことはエールハウスさんにお願いしています。保険を適用していただきましたので、費用負担も減り、破損個所も綺麗に直りましたので一安心です。これからもまた何かありましたらエールハウスさんにお声がけしますので、宜しくお願いします。

 

 

横浜・湘南・藤沢エリアでリフォーム・リノベーション・新築をお考えの際は、お気軽にエールハウスまでご相談ください!

安心快適なお客様の住まいづくりのお手伝いさせて頂きます。

お問合せ

 


 

 エールハウスでは、『皆様の暮らしが快適で笑顔があふれる住まいづくり』をきめ細かくお手伝いさせて頂きます。

 エールハウスの各スタジオでは、常設で水廻り設備などを展示しています。お住まいのご相談やスタジオ見学など、お気軽にお近くのエールハウススタジオへお立ち寄りください。皆さまのお越しを、スタッフ一同お待ちしております(^^)/

 

★スタジオ情報は下のスタジオ写真をクリック★

湘南店スタジオ

旭店スタジオ

藤沢店スタジオ

 

★各スタジオの紹介動画もYouTubeにて公開中です★

旭店スタジオ★キッチン紹介

湘南店スタジオ★キッチン紹介

藤沢店スタジオ★システムバス紹介

 この他にも、様々な動画を公開中です!

新築物件紹介

中古マンションリノベ

インスタにて施工写真公開中♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です