最大で100万円!「こどもみらい住宅支援事業」制度をご紹介!

 みなさん、こんにちは! エールハウス本店、FP(ファイナンシャルプランナー)の伊丹淳一です。

 ところで、FP(ファイナンシャルプランナー)とは何か知っていますか?

 正しくは、フィナンシャル・プランニング技能士と呼ばれ、国家検定のひとつで、1~3級まであります。 FPには年金や保険、資産運用、税制、住宅ローン、相続など、幅広い専門知識が求められます。そこで、「くらしとお金」に関する様々な専門知識を有していることを証明するのがFP資格です。詳しくは、日本FP協会のホームページをご覧下さい。

 本日は、令和3年11月26日に創設された「こどもみらい住宅支援事業」をご紹介します。

こどもみらい住宅支援事業とは?

 こどもみらい住宅支援事業とは、子育て世代の住居費負担の支援及び住宅分野の脱炭素化(カーボンニュートラル)を目的とし、

  • 子育て世帯・若者夫婦世帯が取得する一定の性能を満たす注文住宅の新築や新築分譲住宅の購入
  • 世帯を問わず対象工事を実施するリフォーム

 を対象とし、新築で最大100万円、リフォームで最大30万円の補助金を交付する事業です(子育て世帯・若者夫婦世帯の場合等に上限引上げの特例があります)。

 環境問題への取り組みが大きく注目を集めており、住宅分野が担えるボリュームが大きいとされている中、省エネ性能の高い住宅が求められています。

対象となる住宅取得

 子育て世代支援や脱炭素を目的としている事業のため、

(1)所有者となる子育て世帯・若者夫婦世帯が、自ら居住することを目的に新たに発注する高い省エネ性能等を有する注文住宅の新築

(2)所有者となる子育て世帯・若者夫婦世帯が、自ら居住することを目的に購入する高い省エネ性等を有する新築分譲住宅の購入

(3)所有者が行う一定のリフォーム

 が条件とされています。

 ここでいう「子育て世帯」とは18歳未満の子を有する世帯をいい、「若者夫婦世帯」とは、夫婦のいずれかが39歳以下の世帯をいいます。

 リフォームに関しては後述する一定のリフォームを行う所有者(リフォーム住宅の所有者(法人を含む)、居住者又は管理組合・管理組合法人)を対象としております。

補助対象期間

 注文住宅の新築・新築分譲住宅の購入に関しては、令和3年11月26日から令和4年10月31日までに工事請負契約・売買契約が締結されたもので、事業者(建築事業者、販売事業者、施工事業者)が事業登録(令和4年1月中旬)を行った後、令和4年10月31日までに着工するものを対象とします。

 なお、リフォームは、令和4年10月31日までに工事が完了するものが対象となります。

住宅の性能と補助金額

 新築住宅については、求められる性能により補助金額が変わります。より高い省エネ性能を持つ住宅ほど補助金額が高くなります。

(1)注文住宅の新築・新築分譲住宅の購入について

➀ZEH、 Nearly ZEH、 ZEH Ready 又は ZEH Oriented/100万円

 

②高い省エネ性能を有する住宅/80万円

a) 認定長期優良住宅

b) 認定低炭素住宅

c) 性能向上計画認定住宅

 

③一定の省エネ性能を有する住宅/60万円

(断熱等性能等級4かつ 一次エネルギー消費量等級4の性能を有する住宅)

 いずれも住戸の延べ面積が50㎡以上。土砂災害特別警戒区域に立地する住宅を除きます。

 

(2)リフォームについて

 次の➀~⑧に該当するリフォーム工事を対象とします/上限30万円

※子育て世帯又は若者夫婦世帯は上限45万円(既存住宅購入をし、リフォームをする場合は上限60万円)

※安心R住宅を購入し、リフォームを行う場合は上限45万円

 ただし、次の①~③のいずれかに該当するリフォーム工事が必須で、1申請当たりの合計補助額が5万円未満の場合は申請できませんのでご注意下さい。

  1. 開口部の断熱改修
  2. 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
  3. エコ住宅設備の設置
  4. 子育て対応改修
  5. 耐震改修
  6. バリアフリー改修
  7. 空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
  8. リフォーム瑕疵保険等への加入

 

申請方法等

 こどもみらい住宅支援事業は、「新築住宅の建築事業者または販売事業者、およびリフォーム工事の工事施工者」が発注者の補助事業者となり、補助金の申請や交付を受けるものです。住宅を所有する世帯で申請するものではなく、定められた登録事業者と手続きを進めなくてはいけませんので、ご注意下さい。

 補助事業者が申請を行うため、交付された補助金は一旦は補助事業者に交付されますが、住宅取得者への還元方法については、あらかじめ両者間で同意を行うものとされています。

 エールハウスも登録事業者として申請する予定です。

 お住まいのことなら、何でもお気軽にエールハウスまでご相談下さい!

お問合せ

 


 

 エールハウスでは、『皆様の暮らしが快適で笑顔があふれる住まいづくり』をきめ細かくお手伝いさせて頂きます。

 エールハウスの各スタジオでは、常設で水廻り設備などを展示しています。お住まいのご相談やスタジオ見学など、お気軽にお近くのエールハウススタジオへお立ち寄りください。皆さまのお越しを、スタッフ一同お待ちしております(^^)/

 

★スタジオ情報は下のスタジオ写真をクリック★

湘南店スタジオ

旭店スタジオ

藤沢店スタジオ

 

★各スタジオの紹介動画もYouTubeにて公開中です★

旭店スタジオ★キッチン紹介

湘南店スタジオ★キッチン紹介

藤沢店スタジオ★システムバス紹介

 この他にも、様々な動画を公開中です!

新築物件紹介

中古マンションリノベ

インスタにて施工写真公開中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。