これなら安心・安全♪ ドローンを利用した屋根点検

 こんにちは! エールハウス社長、一級建築士・宅地建物取引士の伊丹です。

 最近、台風の影響により、屋根の点検をしてほしいというお問合せを多くいただいております。そこで今回のブログでは、当社で行なっている『ドローンを利用した屋根点検』についてお伝えさせていただきます。

 屋根の上に登られたことがある方はご存知だと思いますが、屋根に登るのってかなり怖いです。一般的な屋根の先、つまり屋根の一番低い部分でも家の地盤から6メートル位あります。家の地盤が道路から上がっていれば、さらに高くなります。私も昔は屋根の点検をする際、2連はしごを使って、屋根の上に登っていましたが、正直、怖い思いを何度もしました。急な屋根に登ってしまい、失敗したこともありました。ちなみに「厚生労働省の建設業における労働災害の発生状況」によると、転落による死亡事故が一番多く、そのうち屋根からの転落事故が3割位を占めているそうです。安全のために足場を掛けるのが一番良いのですが、屋根を点検するだけで足場を掛けるのは現実的ではないですよね。そこで最近、当社で取り入れたのが『ドローンを利用した屋根点検』です。

 下記の写真がドローンを利用して撮影した屋根の写真です。こんなにもキレイに撮れるなんてビックリですよね!屋根のひび割れはもちろん、屋根の棟板金の釘が抜けかかっているのも確認できます。また、屋根の先の方の写真を撮るのもドローンでしたら簡単に撮ることが可能です。自分で屋根の上に登って撮るのは、屋根の先だと落ちそうになって怖いんですよね。

ドローンによる屋根点検①

ドローンによる屋根点検②

 ちなみにドローンを操縦するにはセミナーを受講して、最低10時間以上の操縦訓練を行ない、国土交通省に申請・許可を取らないといけません。なお、当社は全ての条件を満たしていますので、ご安心ください。注意点としましては、空港周辺などの地域ではドローンを飛ばしてはいけません。そもそも禁止区域内だと電源が入らないように出来ているそうです。

 屋根というのは家を雨・風から守る大事な部位になります。ご心配な方は、是非エールハウスの『ドローンを利用した屋根点検』をご用命ください。

 

 横浜・藤沢・湘南エリアでリフォーム・リノベーション・新築をお考えの際は、お気軽にエールハウスまでご相談下さい!

お問合せ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です