水廻りにも使えるフローリングでトイレ空間を快適に!

 みなさん、こんにちは。 エールハウス横浜店スタジオ、二級建築士の西潟です。

 今回は『水廻りにおすすめのフローリングを使ったトイレ工事』についてご紹介します!

現状の確認とお客様へのご提案

 古くなったトイレを交換してほしいので見てほしい、とのご連絡をいただきお客様のお宅へ伺いました。実際のトイレを見てみると、

  • ウォシュレットの蓋が外れている
  • 便器周りの床に黒ズミがある

 といった状況です。

 約16年程使用されているとのことで、便器の交換時期の目安である10年を超えておりましたので、

  • 便器の交換をご提案

 

 お客様が「クロスの汚れも気になる」と仰っていましたので、

  • クロスも新しく交換することにしました。

 

 最後に「床」についてですが、

  1. フローリングを張り替える
  2. 薄いリフォームフローリングを重ねて貼る
  3. CFをフローリングの上から重ねて貼る

 の3プランをご提案しました。

 「せっかく便器を交換するのなら、黒ずみも気になるのでフローリングも張り替えたい!」とのことで①のプランに決定しました。

 

トイレ・サニタリー空間に!【NODA リアラ】

 床に使用するフローリングはNODAのリアラをご提案しました。

 リアラは、リビングや居室にはもちろんのこと、トイレ・サニタリー空間にも使用できるフローリングになっています。水に強く汚れが染み込みにくくなっており、汚れてもふき取りやすい床材になっています。

 

【清潔でお手入れも簡単!】

 表面に安全性の高い抗菌処理をしているので、細菌の繁殖を抑制します汚れ、擦れキズにも強くワックスがけも不要で日頃のお手入れも簡単です。

 

【1ケースの枚数も経済的!】

 さらに、通常のフローリングは1ケース6枚入り(1坪入り)ですが、リアラは1ケース3枚入り(0.5坪入り)になっています。一般的な住宅のトイレですと実は3枚あれば足りることが多いです。そのため6枚入りのフローリングよりも無駄になってしまう部分も少なく金額も半分の値段になるので、金額的に見てもメリットがある商品になっています。

 

【カラーは二色!】

色は石目調ホワイトと石目調ベージュがあり、今回はクロスの色に合わせて石目調ベージュを選びました。

 

 

工事スタート!

 床を傷つけないように廊下を養生します。

 まずは既存の便器を撤去し、床・巾木も解体していきます。

 

 ベニヤを貼り、上から新しいフローリングを貼っていきます。

 

 

 廊下側のフローリングとトイレ側のフローリングの間には、床見切り材を取り付けていきます。

 

~Before~

~After~

 

 天井・壁のクロスを張り替えていきます。今回は正面のクロスをアクセントクロスで仕上げました。全体的にホワイトベージュ系なので、ダークブラウンがとても映えて締まった印象を与えてかっこいい空間になりました。今回、新しい便器TOTOのはピュアレストQR(200芯タイプ)とウォシュレットはアプリコットF1Aを取り付けました。

 今回はフローリングの貼替もあったので、二日間に分けて工事を行いました。最後に後片付けと掃除をして工事完了です!

 

お客様の声

 お客様からは、「とにかくクロスの汚れが気になっていたので、きれいになって床も明るいので、アクセントクロスが映えてお洒落になってよかった」と仰っていただきました。

 

 今後もお客様に合ったご提案をできるように日々勉強していきます!

 横浜・藤沢・湘南エリアでリフォーム・リノベーション・新築をお考えの際は、お気軽にエールハウスまでご相談下さい!

お問合せ

 


 

 エールハウスでは、『皆様の暮らしが快適で笑顔があふれる住まいづくり』をきめ細かくお手伝いさせて頂きます。

 エールハウスの各スタジオでは、常設で水廻り設備などを展示しています。お住まいのご相談やスタジオ見学など、お気軽にお近くのエールハウススタジオへお立ち寄りください。皆さまのお越しを、スタッフ一同お待ちしております(^^)/

 

★スタジオ情報は下のスタジオ写真をクリック★

湘南店スタジオ

旭店スタジオ

藤沢店スタジオ

 

★各スタジオの紹介動画もYouTubeにて公開中です★

旭店スタジオ★キッチン紹介

湘南店スタジオ★キッチン紹介

藤沢店スタジオ★システムバス紹介

 この他にも、様々な動画を公開中です!

新築物件紹介

中古マンションリノベ

インスタにて施工写真公開中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です