ご主人の為に奥様からの最高の贈り物【介護保険を使っての住宅改修リフォーム】 其の三・トイレ空間リフォーム編

こんにちは。エールハウス藤沢店の川西です。最近は暑い日が続き、湘南の海風が心地よくなってきました。海岸通りも賑やかになってきましたね。

計画編・工事編とお伝えしてきましたこの記事も、今回のトイレ空間リフォーム編で最後になります。

 

今回のリフォーム後のトイレをイメージするにあたっては、まずはご主人様と奥様双方が使い勝手の良いトイレになるよう、丁度良い場所に必要なものがあり、ストレスなく自然にトイレの使用が出来るような空間になるように、また、もしもこの先使用の際に介護が必要になった場合、なるべく介護する方のご負担も減らせるように最少アクションで使用出来るよう心がけました。

 

BEFORE

トイレ工事前

トイレドア工事前

標準的な洋式の腰掛便器です。洗浄方式は洗い落し式ですので、一度の大洗浄10L以上の多量の水が必要になります。温水洗浄便座も以前のタイプは、便座袖に水を溜めるタンクと操作部があるので、お掃除の際の障害物となり、奥の方のお掃除が雑になりがちなストレスポイントでした。

トイレの入り口ドアも片開き戸ですので開口動作寸法が大きく必要なので、毎回のドアを開ける際にドアを避ける動作がストレスポイントでした。

 

AFTER

以前はI型の横手摺が付いているだけでしたが、ご主人様は握るというよりも手を掛けるという使い方でしたので、縦手摺一体型のカウンターを選定し、立ち上がる時はカウンターに手を掛けて、立ち上がる際は縦手摺を持って移動できる様にしました。カウンターの下には2連のワンハンド紙巻器がありますので、片手でもトイレットペーパーが切れる便利なものにしました。

便器下と入口側で段差を変えているのは、ご主人様と奥様が一番使いやすい便座の高さで使用できるよう綿密に打合せして床をかさ上げしました。仕上げの色を変えているのは、段差の視認性をよりわかりやすくするためです。※因みに補高便座という便座の高さを変える商品もありますが、高さが規格で決まっていることと、ウォシュレットの機能や取り付けられる便器も限られてくるので、今回は採用しませんでした。

補高便座

出典:TOTOホームページより

 

 

TOTO ウォシュレット

TOTO ウォシュレット

便器・ウォシュレットはTOTOのタンクレストイレ『ネオレストAH1』です。タンクがないので、汚れが付くタンクのお掃除も不要ですし、便座と便蓋の間に空間があるので、もし介護使用が必要になった場合には介護の方が相手の腰に手を回しやすく、介護しやすい形状になっています。

 

【高機能な便器・ウォシュレット】

  • 縁なし形状
  • 超節水洗浄
  • オート開閉
  • オート洗浄機能
  • 定期的に除菌水を便器にスプレーしてくれる機能

など、とにかく、至れり尽くせりの高機能なので、いままで必要だったトイレ使用のルーティンが大幅に削減されます。見た目も洗練されているデザインでかっこ良いですよね。

 

アームレストの取付は、荷重が大きく掛かるものですので、背面の壁に荷重に耐えられるようメーカーに指定されている通り、しっかりと下地を入れておきます。跳ね上げ式ですので、使わないときは跳ね上げてスッキリとさせられます。

 

完成しました♪

中折れドアにしました

入口ドアも中折れ型のドアに交換しましたので、出入りの際のストレスが緩和されますね。合わせて埋め込み型の鏡と手洗い器も交換しました。オートストップ式の水栓ですので、使用後の閉め忘れもなく、安心して使用できます。

 

工事が完了してからのアフターの定期訪問で、先日お客様宅へお邪魔させていただいたのですが、『大変使い勝手がよく快適になりました』と、ご主人様・奥様お二人笑顔でおっしゃっていただきました。感無量です。

 

【トイレの仕様】

  • 便器・ウォシュレット:TOTO ネオレストAH1 排水芯可変・リモデル給水タイプ
  • アームレスト:TOTO  EWC703
  • 埋込手洗い器キャビネット:TOTO YSC46AX 
  • 埋込収納鏡:TOTO UGM364
  • 手摺・棚・紙巻器:TOTO 天然木手すり61タイプ,手すり・棚一体タイプ
  • トイレドア:LIXIL ラシッサ 中折れ戸 LYCデザイン

 

横浜・藤沢・湘南エリアでリフォーム・リノベーション・新築をお考えの際は、お気軽にエールハウスまでご相談下さい!

 

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です