開かなくなった玄関引き戸を交換♪ 【木製玄関引き戸交換工事】

 皆様、こんにちは! エールハウス藤沢店、二級建築士の新井田(ニイダ)です。

 先日、藤沢市内で工事を担当していた現場のお隣にお住まいの方から、玄関のご相談をお受けしました。今回は木製玄関引き戸の交換工事についてご紹介いたします!

お客様のご相談内容

  • 既存の木製玄関引き戸の立て付けが悪くなってしまい、持ち上げて力をいれないと戸を引くことが出来ず、毎日かなりの重労働
  • 建て付けの関係で、鍵穴の位置がずれ、鍵が掛けられない。
  • 格子間隔が広いので、人目が気になる。
  • 既存引き戸の高さを、既存の寸法より低くしたくない。

 

 上記の点をふまえ、既存の玄関引き戸を撤去し、アルミ製の玄関引き戸をご提案させていただきました!

 

アルミ製玄関ドアをご提案

 お客様と打合せをし、格子間隔が狭く室内が見えにくい+格子のデザインがお客様の好みであった『LIXIL 花伝K6シリーズ71型 檜柄』を納めることにしました。

 今回は既存高を下げたくないとの事なので、高さが下がってしまうカバー工法ではなく、既存を解体して引き戸の取り付けをします。また、ランマは既存を再利用したいとの事だったので、引き戸本体のみ交換します。雨戸は使っていないとの事だったので戸袋は残して、引き出し口を塞ぎます。

施工前

 

【それでは実際に交換工事の手順をご説明いたします♪】

①はじめに戸を外し、鴨居から既存のランマ下のマグサまで解体していきます。敷居は土間にレールが埋め込まれている為、敷居も壊してモルタル補修します。

室内側からの写真

 

②その後、水平垂直を見ながら下地を組み、サッシ枠を納めビスで留めていきます。

下地組

サッシ枠納め

 

③額縁を室内外に廻し、戸車調整をします。

額縁取付

 

④最後に取り合い部にコーキング打ちや額縁の防腐塗装を行い完成です!

完成・外観

完成・室内

 

【採用商品】

  • メーカー:LIXIL
  • 商品名:玄関引戸K6シリーズ 花伝K6 2枚建戸
  • 仕様・カラー:71型 千本格子横目 檜調

 アルミの木目調プリントと近い色に塗装してあるためサッシと額縁の取り合いも違和感無く取り付けることが出来ました。

 

お客様の声

 スムーズに軽い力で開け閉めができるようになり、また鍵も2重ロックなので防犯対策もばっちりで何より見た目が豪華で大変気に入りました。工事をして良かったです。

 お施主様に大変喜んでいただき、嬉しいです! 建具等の開け閉めでお困りの方、是非一度ご相談下さい。

 

 

 横浜・藤沢・湘南エリアでリフォーム・リノベーション・新築をお考えの際は、お気軽にエールハウスまでご相談下さい!

お問合せ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です