会社コンセプト

会社コンセプト

エールハウスの思い

私たちは横浜・湘南・藤沢・逗子・横須賀で健康、環境、地球を大切にするという使命とともに、お客様の思いを最大限に生かした住空間の創造に努めます

 

 

暮らす方一人一人の笑顔が弾む「住まい」を、リフォーム・リノベーションを通してこれからも皆様とともに。
人が生まれ様々な経験を通しながら健やかに成長する「住まい」は、そんな一人ひとりの成長を温かく見守り続ける大きな器であってほしい。私たちはこんな思いで、住まいづくりに取り組んでまいりました。言い方を変えれば、お客様の人生にとって安定した生活基盤となる「住まい」づくりに取り組めることを真の喜びと感じております。私たちはこれからも、お客様の夢を実現し、笑顔がこぼれる「住まいの創造に努めます」

 

家族一人一人が穏やかに暮らせる、時間と空間を創造します。
いうまでもなく「衣食住」について私たちの日常生活はとても便利なものになりました。その一方でアレルギーやウイルスなどによる健康被害は、むしろ増加している傾向があります。
住まいに関しても、花粉やほこりなどの侵入を防ぐ換気システムの導入や建材そのものによる化学物質過敏症などに配慮することがとても大切です。まず暮らす人の健康を基本に考えたプランが、リノベーション・リフォームで重要な要素であると考えます。

 

人と自然の共生、環境の保全、持続可能な社会への取り組みも私たちのテーマです。
20世紀における工業先進国の高度経済成長は、物質の豊かさの副産物として環境破壊をもたらし、自然環境に多大なダメージを与え、私たちの住む地球は危機的な状況にあります。大気汚染、資源枯渇、有害廃棄物など、私たちはいま「共生」、そしてサステナビリティ(持続可能な)社会に向けての取り組みが急速に求められています。私たち戸建住宅をはじめとした建築業界も、今は真摯に受け止めなければならないテーマであることは言うまでもありません。

 

FC加盟店と同じ品質、省コスト住宅を実現
住宅の価格は一般に材料費、一般経費、その他の経費から構成されています。材料費は建築業者の規模が大きくなれば同じものでも低価格で購入することができます。大手住宅メーカーやFC加盟店は規模を生かして低価格で住宅資材を調達し、同じ品質のものを同じような価格で購入することがある程度できまが大手住宅メーカーは多額の広告宣伝費をかけたり、総合展示場に豪華なモデルハウスを構えたりと多額の経費をかけています。また各地の工務店にいわゆる下請けや孫請けといった形で実際の工事を委託します。このため中間マージンが発生し住宅価格が相対的に高くなってしまいます。

 

これに対して一般工務店は広告宣伝費もあまり行わず、直接自分たちで工事を行うので一般経費は少なく済みます。FC加盟店もある程度の広告宣伝を行ったり、管理体制をしっかりするために、多少の経費はかけていますが、自分たちで直接工事を行っていますので、省コストでの住宅建築ができてきました。
しかしFC加盟店は FC本部に対するロイヤリティーを払わなければならず、その分住宅価格を押し上げていました。
私たちエールハウスは高額な宣伝費やロイヤリティーはかかりません。これまでの新築、リノベーション・リフォームの経験と多数の注文住宅の受注建築実績から得た住まいと暮らしのノウハウを集約し、低価格で住宅資材を調達して高品質の住宅を省コストで建築し、一人でも多くの方々の幸せづくりに貢献してまいります。

 

上質住宅とは何か飽くなき追求を続けていきます
木造軸組工法
柱と梁を組み合わせて構成する建築方式。衝撃をやわらげたり、水分の吸収と放出で室内の湿度をコントロールするなど木のメリットを十分に発揮します。
ツーバイフォー工法
枠組み壁工法ともよばれるこの工法は、枠材と合板等の面材を組み合わせた壁で建物を構成。外力を面全体で受け止めるため優れた耐久性、そして気密性を発揮します。
メーターモジュール設計
メーターモジュールは、尺モジュールに比べ約18パーセントも大きくなります。部屋が広く、窓が大きく、階段が緩やかになるなどゆとりが生まれます。
優れた耐震性
耐震金物などを駆使して建物の強度アップし、すぐれた耐震性を確保しています。地震の多い地域でも安心して暮らせる住まいです。
空気の流通
住まいの大敵である夏の熱気や冬の結露を防ぐため、床下や天井の通気性を確保しています。熱気や湿気を効率よく屋外排出する工夫をしています。
高齢者対応のバリアフリー
段差のない床、連続した手すりを持つ緩やかな階段、非常灯などバリアフリー住宅を推進しています。
省エネ設計
断熱性能を高くすれば最小限の冷暖房で家全体を快適な状態に保つことができ、電気代や燃料代が驚くほど節約できます。