人気のキッチン『ステディア(旧クリンレディ)』のおすすめポイントをご紹介します!

こんにちは! エールハウス藤沢店、二級建築士の廣橋(ヒロハシ)です。

夏も明けて9月になりましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。本日は昨年モデルチェンジしたクリナップの大人気のキッチンの「ステディア」をご紹介します。

ステディア 展示

「ステディア」は2018年9月に当時ロングセラー商品だった「クリンレディ」からモデルチェンジをして発売されました。

ステディア 

ステディア。幅広い年代に人気です。

ステディア

ステディア。とてもおしゃれです♪

 

クリナップの一番人気のステディアの特徴は、なんといってもステンレスキャビネットと流レールシンクです。

ステンレスキャビネット

流レールシンク

実は私も自宅のキッチンにはクリンレディを採用しております。

普段から週末には洗い物やキッチンの掃除をしているので、美コートによるシンクの汚れの落ちやすさや排水溝の掃除のしやすさ(男性の手でもすっぽり入ってしっかりお掃除できます!)を日々実感しており、非常に満足度の高いキッチンです。

それではステディアになってどこが変わったのかご紹介していきます。

 

デザイン

クリンレディの特徴でもあった足元の引き出しのデザインが大きく変更されて、ステディアでは扉の面材と同材が使われるようになりました。機能的には大きな変更はありませんが、デザインがよりスタイリッシュに洗練されました

コーリアンワークトップの採用

アメリカ、デュポン社のコーリアンワークトップを新たに採用。世界が認める信頼と品質のブランド、コーリアン®。一点ものの価値を生む、「流れ模様」により上質なインテリアを演出します。

コーリアンワークトップ

コーリアンワークトップ

人造大理石の流レールシンク

クリンレディでは設定がありませんでしたが、カウンターとシンクが同じ人造大理石に出来るようになりました。

人造大理石の流レールシンク

人造大理石の流レールシンク

扉の色、デザインの選択の幅が広がりました

アンティーク調の扉なども登場。人造大理石との組合せに合うデザインや色が増え、デザインの幅が広がりました。

アンティーク調の扉

アンティーク調の扉

引出しの中にツールポケット

引出しの中にぴったりサイズの収納ポケットを取付られるようになりました。用途に合わせて取外しも可能で引き出しの中もすっきり!

ツールポケット

ツールポケット

 

などなど・・・他にもなかなか気付かない様な箇所も多々改善されているので、ここではご紹介しきれませんが、キッチンをご検討の際には是非クリナップのステディアを候補のひとつに入れてみてはいかがでしょうか?

そして、本日のブログを見てステディアが気になった方、エールハウス藤沢店では1階にステディアを展示中です。是非ご来場になって実物を体感してみてください。

エールハウス藤沢店

エールハウス藤沢店にステディアを展示中♪いつでもご覧いただけます。

 

是非、来店予約の上、エールハウス藤沢店ショールームをご覧ください。担当者が詳しくご案内致します。

横浜・藤沢・湘南エリアでリフォーム・リノベーション・新築をお考えの際は、お気軽にエールハウスまでご相談下さい!

お問合せ

 

ステディア 展示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です