『住まいの終活セミナー』を開催しました!@横浜市金沢公会堂【令和元年6月29日開催】

こんにちは!エールハウス本店、経理の伊丹淳一です。

本日は、令和元年6月29日(土)、横浜市金沢公会堂において開催した『住まいの終活セミナー』の模様についてお伝えします。

住まいの終活セミナー

当日はあいにくの雨でしたが、23名の方々にお越しいただきました。こんなにも多くの方々にご参加いただき、本当にありがとうございました!

次回は【令和元年7月20日(土)、藤沢商工会館のミナパークにおいて、13:30~17:00まで「第2回 住まいの終活セミナー」】を開催します。非常にためになる話が盛りだくさんですので、ご興味のある方は是非お越しください。

それでは、当日のセミナーの様子をご覧ください。

沢山の方々にお越しいただき、ありがとうございます。『住まいの終活』という事にご興味のある方がとても多いと感じました。

まず始めに、エールハウス代表取締役で一級建築士・宅地建物取引士である伊丹勇司社長による「実家の二世帯化リノベーションのメリット、空き家の現状と今後の対策」についてのセミナーを行いました。「住まいの終活」をメインテーマに、空き家問題を切り口に建物の利活用として二世帯化リノベーションのメリットについて話しをしました。セミナー後の休憩時間やセミナー後においても多くのお客様から質問やご相談を受けており、セミナー後にお客様に書いていただいたアンケートでも実家の二世帯化リノベーションについて興味・関心がある方が多かったです。

第2講のセミナー講師として、弁護士の黒木泰夫先生に「認知症リスクへの対策、成年後見人制度の活用、簡単な遺言書の作成」についてお話頂きました。弁護士による貴重なセミナーが無料で聞けるとのことで、セミナーの開始前から個別相談の予約を多く頂きました。当日は事例も交えて大変勉強になる話を聞かせて頂きました。

最後に税理士の宇野貫一郎先生に「相続・贈与の基礎知識、二世帯化リノベーションの節税」についてお話頂きました。宇野貫一郎先生は税理士の中でも特に相続税に強く、年間多数の相続申告や相続対策の案件を受けております。これもまた貴重な話が聞けるとあって、セミナーの開始前から個別相談の予約を多く頂きました。当日は時間内では話しきれないほどとても充実したセミナー内容で、先生に作成頂いたレジュメを持って帰るだけでもとても価値のあるセミナーだなと思いました。

 

今回は、金沢区・磯子区のお客様を中心に旭区の遠方からのお客様にも受講いただきました。次回は藤沢商工会館ミナパークにてセミナーを行います。詳細は別途ブログでおつたえしますので、是非次回のセミナーにもご参加下さい!

なお、エールハウス各スタジオにおいて、「住まいの終活」をテーマしたセミナーを随時行っております(要予約)ので、お話を聞きたいという方はエールハウス本店 担当 伊丹淳一 まで連絡もしくはホームページよりご予約下さい。

 

横浜・藤沢・湘南エリアでリフォーム・リノベーション・新築をお考えの際は、お気軽にエールハウスまでご相談下さい!

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です