『ウッドワンの無垢の木の収納』でリビングの壁をオシャレにリフォーム♪

 みなさん、こんにちは! エールハウス湘南店スタジオ、2級建築士・整理収納アドバイザー1級の笹川です。

 今回のブログでは『ウッドワンの無垢の木の収納』を利用したリフォームについてご紹介いたします♪

 

 今回ご紹介する『ウッドワンの無垢の木の収納』は、お部屋のイメージや作りたい空間イメージに合わせて、自由に樹種や部材を組み合わせてつくれる収納です。

ウッドワン無垢の木の収納

 

既製品のTVボードから棚板収納へ

 リビングのTVボード側の壁面をリフォームした事例をご紹介します。

【お客様からのご要望】

  • TVボードをおしゃれに、コード類もスッキリさせたい
  • TVを置く側の壁には窓側と引戸側に離れてコンセントがあり、現状のTVボードでは隠れきれず見えてしまっている

<施工前>

BEFORE

 

<施工後>

AFTER

 リビングの壁一面のリフォームとドアの交換をしました。下地を入れた壁に、ウッドワンの壁付けのTV収納を設置。棚板同士の間にコンセントを移動することにより、あまりコードが見えないようにしました。

 お施主様のお気に入りの書籍等を収納するため、棚板の高さを調整。リビング全体の壁紙が白だったので、TV側の壁一面をグレーの壁紙でアクセントに、棚板金物や巾木、ドアの取手などは、空間を引き締める黒系で統一しました。

 シンプルで少し寂しい雰囲気のリビングが、素敵なリビングに生まれ変わりました(^^)

 

【棚柱+オモイノ】

 使用したのは『棚柱+オモイノ』の収納です。

 

スチールパイプ×無垢板収納

エールハウス湘南店スタジオ2階

 こちらは、エールハウス湘南店スタジオの壁面収納になります。TVボードの上部の棚は、ハシゴのようなスチールパイプに無垢の板を渡した棚で、好きな雑貨や本をディスプレイできる、見せる収納です。

 

【カベツケ収納】

 使用しているのは『カベツケ』の収納です。スチールパイプはホワイトもあり、棚板も数種類あります♪

 

 既製品の置き家具ではなく、自分の好きな色・サイズなどカスタマイズして、お気に入りの素敵なお部屋をつくりませんか(^^)?気になる方はぜひ、湘南店スタジオに見にお越しください!

 

 横浜・藤沢・湘南エリアでリフォーム・リノベーション・新築をお考えの際は、お気軽にエールハウスまでご相談下さい!

お問合せ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です